執筆

観光アート

新書: 253ページ

出版社: 光文社 (2010/10/15)

発売日: 2010/10/15

寸法: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm

内容紹介:

◎ 本書概要

今日、現代アートを見るための、これまでにないまったく新しい観光客の動きが日本各地で起き始めている----。
その理由とは----?
現代アートの新名所:直島、青森、金沢での動きを紹介しながら、日本全国「一度は訪ねてみたい美術館100」ガイドが付いた、お得で役に立つ一冊。

◎ 目 次

まえがき
第 1 章 観光と現代アート
第 2 章 現代アートの新名所
第 3 章 アートプロジェクトの新潮流
第 4 章 一度は訪ねてみたい美術館100
あとがき

◎ 本書見出しの一部

・現代アートの島----香川県・直島
・後発のデメリットをメリットへ----青森県・青森市&十和田市
・新しきを訪ね、古きを知る----石川県・金沢市
・「大地の芸術祭」越後妻有アートトリエンナーレ
・eAT金沢
・掛川現代アートプロジェクト
・横浜アートトリエンナーレ
・福井・三国湊の路----現代アートと文学のアジール
・水都大阪 2009+ART OSAKA
・瀬戸内国際芸術祭2010

・Amazonで購入
観光アート