プロデュース

掛川現代アートプロジェクトVol.3
「夜の美術館と現代アート茶会―気韻生動」 終了
2010年2月6日(土)、7日(日)

2010年の様子(ブログ)はこちら>

今年も静岡県掛川市の現代美術研究会と二の丸美術館のお力添えをいただき、このプロジェクトを開催する運びとなりました。期日は2月6日(土)と7日(日)の2日間。梅の花が咲く素晴らしい掛川城のすぐ隣の二の丸美術館と二の丸茶室を会場に、楽しい現代アートの会を行います。
春の掛川が熱い!ということで、掛川現代アートプロジェクトのゲストアーティストは、もっとも注目を集める人気アーティストの名和晃平さん。
新しい茶道具のお披露目茶会が行われます。電気を消した幽玄の美を名和さんの新作道具と共にご堪能ください。

「夜の美術館と現代アート茶会―気韻生動」【データ】
主催:掛川市現代美術研究会
会期:2010年2月6日(土)、7日(日)

アーティスト:名和晃平
企画・プロデュース:山口裕美

(イ) コース 17:20〜19:15  美術館→茶室
(ロ) コース 18:50〜20:45  美術館→茶室

参加料:2,500円(美術館入場料と茶菓・点心・梅の一献)
募集人数:各コースともに15名(中学生以上)
申込方法:美術館へ氏名、住所、電話番号を明記の上、電話・ファクス・メールでお申し込みください
申込:問合せ先:掛川市二の丸美術館

Tel : 0537-62-2061
Fax : 0537-62-2062
e-mail : ninomaru@chity.kakegawa.shizuoka.jp

>チラシPDFファイル(1.3Mb)

掛川現代アートプロジェクトとは: 

 掛川城の隣にある二の丸美術館と二の丸茶室を会場に「記憶に残す現代アート体験」を実現するために、現代アーティストをゲストに迎え、お茶会に使える道具を1つ、職人的な技を持つ方とコラボレーションして、作っていただくプロジェクト。

 7つ道具の完成形がどういうものになるかはまだひみつ。最終的にはその7つ道具を携えて、全国の美術館や博物館でお茶を楽しみながらの展覧会を行う予定。お茶道具はすべてポータブルであり、茶会では一期一会を創出し、なにしろ美味しいお茶を飲めるという素晴らしい日本独特の「アートイベント」だ。もちろん、素人にはわからない最終芸術でもあって、亭主と主客の関係や真の意味でのおもてなしの意味など、興味が尽きない。友よ、日日、勉強あるのみ!根性で精進しよう!!